ぬいぐるみのあやのぬいぐるみ図鑑

ぬいぐるみ大好きブログ(仮)

三度の飯よりぬいぐるみが好き。

シャンシャンのぬいぐるみの種類&購入できる場所まとめ☆上野動物園パンダのぬいぐるみ

 

f:id:nuigurumiaya:20180408233738j:plain

 

 

シャンシャン紹介の記事を読まれている方が多いので、

今回はぬいぐるみの購入できる場所など情報をぬいぐるみに貪欲な私が自分なりにまとめてお伝えいたします

 

 

 

 

 

ぬいぐるみの種類と価格 

 

メディアなどでも多数取り上げられ、話題のシャンシャン生まれたての姿のぬいぐるみ

 

まずどんな物があるの~?

 

f:id:nuigurumiaya:20180324155146j:plain

ほんとの大きさ

パンダの仔147g

¥1,728

 シャンシャン生後2日目の姿、重さを忠実に再現したぬいぐるみです!

生まれたてのパンダがいかに小さいか実感できます。

一見、ねずみさんみたいに見えますが、この子がどんどん大きくなってパンダの姿になっていくんです^^

白と黒のパンダのぬいぐるみは定番中の定番ですが、生まれたてのピンクのパンダなんてかなり珍しいですよね!

 

 

 

 

f:id:nuigurumiaya:20180324155156j:plain

ほんとの大きさ

パンダの仔284g

¥2,376円

生後10日目の姿、重さを再現したぬいぐるみです。

たった数日で倍ほどの重さになり、さらにまだ全体はピンクながらもうっすらパンダのトレードマークの模様が出始めています。

成長過程がよく分かりますね~。

パンダらしさが出ているため、こちらの方がやや人気が高いみたいです。

 

 

 

f:id:nuigurumiaya:20180324155219j:plain

パンダの仔

伏せS

¥1,944

はい、ここで普通の白黒になったパンダの登場です。笑

上野動物園には従来からパンダのぬいぐるみはありましたが、こちらはシャンシャンとして作られたものです。

首にリボンが巻かれていますが英語表記でシャンシャンのロゴが入っているんですよ♪

先ほどの赤ちゃん姿とは違い、ふわふわしていて通常の軽いぬいぐるみです。

大きさは赤ちゃんパンダとだいたい同じぐらいでした!

普通のパンダの姿がいいわ!って方はこっちをオススメです。

 

 

 

 

f:id:nuigurumiaya:20180324155209j:plain

パンダの仔

伏せM

¥3,888

 先ほどのMサイズバージョンでちょっと大きめです♪

大きさから、抱き心地が良いのはこちらでしょうね!

たまたまSサイズのブルーリボンのパンダがちょこっと乗っているのが映り込んでいたので比較してみてください^^

 

個人的には赤ちゃんパンダ2体とこの白黒を3体買うと、成長過程がより分かりやすく、お子様などにもいいんじゃないかなぁ?なんて思いました!

 

『このピンクの仔がね、こうやって模様がついてきてね、最後にはこうなるのよ^^』

って説明してあげたり・・・妄想中( ^ω^)

 

仮に赤ちゃんとSサイズを全部買ったとして・・・

 

1,728+2,376+1,944=6,048

 

6,048円!!

 

ぬいぐるみ集めが趣味な私にとっては3体でこの値段なら別に普通じゃん???

と思いました。

普段から集めているので金銭感覚がマヒしてしまっているのか、でもそんなに高くないんじゃないかな?^^

成長過程を感じられるこんな商品ってなかなか無いし、キャラクター物だともっと高かったりするのでぜんぜん良いんじゃないかなって思いました!

 

ちなみにこれらとは少し雰囲気が違いますが、もっと高いシャンシャンのぬいぐるみを私は購入しておりますw

そちらはこの記事で紹介しています、気になる方は読んでみてください。

 

nuigurumiaya.hatenablog.com

 

 

買える場所

 

率直に言いますと

 

上野動物園内の売店!!

 

以上です

 

上野動物園に入場しないと直接買うことはできません!!

 

園内には2店舗のギフトショップがあります

 

・リトルランク

・プチカメレオン

 

上野と言えば、動物園目的で駅を降りる方も多いので駅前などあらゆる場所にパンダ関連の雑貨が売っているんですが、先ほど紹介したシャンシャングッズに関しては直接見て買うならば今のところ園内しか無理です!

 

でもでも入園料金は大人600円です!

 

シンシン・シャンシャンは今現在、先着で整理券のみで観覧など、競争率が高いので頑張れば見れる状況ですが、パンダ以外にも可愛い動物はたくさんいますので、動物園を楽しんだうえでグッズも買うのが一番だと思います^^

 

そして、もうひとつの手段!

直接行くことが難しい方には上野動物園公式通販サイト

www.tokyo-zoo.net

 

全てではありませんが、上野動物園はじめとする、都立が運営する動物園、水族館のグッズが一部買えます!

赤ちゃんパンダもここで売られていますが2018/3現在欠品となっております。。。

 

再販情報は上野動物園公式Twitterのつぶやきが参考になりますよ!

 

twitter.com

 

 

 

転売について

 

上野動物園で直接買えるという意味では園内と公式通販しかありませんが・・・

 

手段としてはフリマアプリやオークションで買うことも可能です◎

 

検索すれば、まぁ出るわ出るわの転売屋さん達。

 

ちょこっと検索してみましたが、だいたい1つ送料込み4000円程度~が現在の相場になっていました。

 

 

 

交通費払って入園料払って、買いにくことを考えれば手っ取り早くはありますが・・・。

ほんとにそれでいいの?!(;´・ω・) 

 

先日、上野動物園に行ったのですがその日は既にお昼ごろにはシャンシャンが売り切れている日でした。

ギフトショップをウロチョロしていると

「こっちは〇〇県から来てるのよ!」って店員さんに詰め寄っている年配の方を見かけました(;^_^A

店員さんは次回の入荷予定など必死で説明していましたが、なんだかなぁ。

 

わざわざ遠くから足を運んで買えない人がいる一方、大量にネットで転売されているのを見るとぬいぐるみ好きは悲しくなってしまいました。

 

私が購入できた日見かけたんですが、

友人同士で来ていて、両手に大量に赤ちゃんのぬいぐるみを抱えてる人がいましたが、それ絶対転売するよね?!って思っちゃいましたよー。

 

いや、ワカリマセンよ、お母さんおばあちゃん、近所の人に頼まれたのかもしれないし分からないけど、そういう目で見てしまいました(;''∀'')

 

こういうのって犯罪かというと微妙なところだし、なんていうかモラルの問題なんですよね。

 なんかモヤっとしちゃうお話でした。

 

ちなみにシャンシャンのぬいぐるみは限定ではなく、これからも生産され続けていきますので早く欲しい人のところに行きわたればいいですね!

 

 

ではではシャンシャンのぬいぐるみについて自分なりにいろいろ書いてみました!

少しでも参考になったら嬉しいです(*- -)(*_ _)

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。